岡弁(岡山の弁護士)ブログ

岡山の若手(?)弁護士が日々の雑感をつぶやきます。紛らわしいですが岡山弁護士会の公式ブログではありませんのでご了解ください(笑)

熟成牛たん炙り焼き定食@たん屋びぜん

修習生を連れて、久しぶりにイオンモールの「たん屋びぜん」へ。

 

定番の「熟成牛たん炙り焼き定食」を食べました。 

(なお、とろろはオプションメニューです)

 
f:id:nishigawa0323:20190912143452j:image

 

一時期、少し牛たんの味が落ちたかなと思っていたのですが、今回はそんなことありませんでした。

元通り美味しかったです。

たまたまそのときに当たった焼き手の腕も影響している可能性があります。

(チェーン店でマニュアル通りに焼いているとは言っても、ちょうどいい具合に焼くのには多少経験が要りそうですしね)

 

麦ご飯はおかわり自由とのことでしたので、修習生と共に、控え目におかわりさせていただきました。

 

やっぱり牛たん、好きです。

東京から新幹線に乗るときは、必ずグランスタで牛たん弁当を買います。

 

 

たん屋びぜん イオンモール岡山店
086-238-2883
岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山 6F

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 


岡山県ランキング

 

www.okayama-bengoshi.com

ハイティンク引退

巨匠ハイティンクが9月6日のウィーン・フィルとのコンサートを最後に引退しました。

ルツェルン音楽祭の公式チャンネルでブル7の最後2分程度を視聴できます。

なんか凄そうなコンサートなので、全編聴きたいです。

終演後、会場が一体となってマエストロを称える拍手がまた感動的。

 


Farewell Bernard Haitink | LUCERNE FESTIVAL

 

以前ブログの記事でハイティンクの円熟について書いたことがあります。 

nishigawa0323.hatenablog.com

 

最後の数年、音楽自身に音楽を語らせるような本当に良い演奏をしていたと個人的に思っているので、引退は残念です。

晩年の演奏からいくつかご紹介しましょう。

 

2015年の定期で取り上げられたシューベルト交響曲第5番


Schubert: Symphony No. 5 / Haitink · Berliner Philharmoniker

 

2016年、シューベルトの未完成。


Schubert: Symphony No. 7 “Unfinished” / Haitink · Berliner Philharmoniker

 

今年(2019年)、後述のブル7の前座で演奏されたモーツァルトのピアノ協奏曲第27番。

モーツァルトの美質を壊さない見事なサポートです。


Mozart: Piano Concerto No. 27 / Lewis · Haitink · Berliner Philharmoniker

 

これらの3曲はいずれもある種の「純真性」を持っていて、演者の恣意が入り込むと簡単に壊されてしまう(そして演者の恣意を取り除くのは非常に難しい)というイメージを持っているのですが、これらの演奏では音楽が自然に持っている美質が見事に引き出されていると思います。

 

 

ところで、ハイティンクは今年に入ってからベルリン・フィルの定期などでもブル7を取り上げています。

引退コンサートの演目で取り上げることも予定した上でのプログラミングだと思いますし、特にお気に入りの作品なんでしょうね。

ベルリン・フィルの定期は、こちらのページでトレイラーがご覧いただけます。

www.digitalconcerthall.com

 

個人的な思い出話をすると、ベルリンで聴いたヴァントのブル7は本当に凄かった・・・(もう何度も書いてる)

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 


岡山県ランキング

 

www.okayama-bengoshi.com

チャーシュー麺@やまと

修習生のリクエストで久しぶりに訪れた「やまと」。

最初「シンフォニーホールの近くにある洋食屋のラーメン」と言われ、???となったのですが、そうか「やまと」は実は洋食屋だった、と気づきました(ラーメン以外食べたことがないので)。

www.shokudou-yamato.com

 

というわけで、やまとのチャーシュー麺です。


f:id:nishigawa0323:20190909135148j:image

 

スープは豚骨と魚介系のWスープなのかな。

あらためて食べてみると思いのほか甘みを感じました。

チャーシューはザ・煮豚という感じです。

器の装飾が消えかかっていて「老舗」を感じさせますね(笑)

お昼時はいつも(特に休日は)行列している人気店ですが、客のほとんどはラーメンとデミカツ丼を注文しているのでは(なおデミカツ丼は食べたことない)。

観光客など他県からの客もそれなりに来ている印象があります(観光ガイドなどに載っているのかな?)。

 

 

やまと
086-232-3944
岡山市北区表町1-9-7

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 


岡山県ランキング

 

www.okayama-bengoshi.com

京の朝食@イノダコーヒ

実は今回の京都訪問ではこんなところも行きました。

イノダコーヒ本店。

「コーヒー」じゃないんですよ、「コーヒ」です。 

京都の老舗でモーニングですよ。

その名も「京の朝食」。

(お上りさん丸出し)


f:id:nishigawa0323:20190909140332j:image

 

近めのホテルに泊まってイノダコーヒまで歩いて行ったのですが、なるほどこの手があったかと。

ホテルの朝食って無駄に高いじゃないですか(「無駄に」高いかどうかはもちろんホテルにもよりますけど)。

ビュッフェ方式のホテルの朝食は割と好きな方なので、あれはあれで楽しみな部分ではあるんですが、素泊まりにして近くのイノダコーヒ(喫茶店)で朝食。こういう旅の仕方もあるんだな、と。

朝から優雅な気分になれますのでオススメです。



f:id:nishigawa0323:20190909140413j:image

 

イノダコーヒ 本店
075-221-0507
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 


岡山県ランキング

 

www.okayama-bengoshi.com

竹入中華そば@新福菜館

京都からの帰り際に寄ったのは、新福菜館

たかばしの本店です。

いつもはお隣の第一旭に吸い込まれてしまうことが多いのですが、この日は何となく新福菜館の方へ。

竹入中華そば(メンマ増し)を食べました。


f:id:nishigawa0323:20190909140225j:image

 

新福菜館へ行ったことがない方は、写真を見てもの凄くスープが濃そうと思われるかもしれませんが、これが意外とあっさりしています。

そして、あらためて食べてみて感じたこと。

麺が思いのほか太い(ちゃんぽん麺みたい)。

チャーシューが思いのほか旨い。脂のバランスと味付けがちょうどいい感じ。

普通盛りでも結構ボリューミー。

大盛にしなくてよかった・・・


f:id:nishigawa0323:20190910144928j:image

 

大満足で京都を後にしました。 

 

 

新福菜館 本店
075-371-7648
京都市下京区東塩小路向畑町569

 



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 


岡山県ランキング

 

www.okayama-bengoshi.com